201611-cgwcc2016-olm-snap01

2016年12月06日

【スナックワールド】アニメ本放送に向けた試行錯誤!!スナックワールドらしさを目指す!?

201611-cgwcc2016-olm-snap01

スナックワールドらしさを目指す

 

スナックワールドはレベルファイブが仕掛ける

 

クロスメディアプロジェクトで

 

イナズマイレブン、ダンボール戦記、妖怪ウォッチに続く

 

第4弾として2017年から本格的な展開を予定しています。

 

テレビアニメを担当するのはオー・エル・エム・デジタルは

 

パックワールドやコング猿の王者、ルドルフとイッパイアッテナを

 

制作しているようです。

 

スナックワールドはそれらで試してきたものを改定しながら

 

制作を行いかなり試行錯誤しているようで

 

単純に2コマ打ち、3コマ打ちとやるのは簡単ですが

 

機械的にやってしまうのは違うと考えたようです。

 

フルコマの状態から動きがカクカクに見えるか見えないか

 

ギリギリのところまでコマを抜くテストを行って

 

表情やポーズを変えるとスナックワールドらしさが表現できたらしく

 

基本的にステップで数コマ打ちを行い

 

効果が出ないときは部分的に止めますが

 

アクションやセカンダリ(髪の毛の揺れ具合など)、カメラなどは

 

フルコマにしているようです。

 

声はプレスコで録っていますが

 

ルドルフのときにアニメーションをつけた後

 

再度レコーディングが発生し、レンダリングまで行ってる

 

カットもありましたがこれは映画なので乗り切れたようです。

 

テレビシリーズでも起こりうると想定し制作していましたが

 

LEVEL5 VISION 2016で公開したPVの制作で

 

音声を録り直すことになったのですが

 

コマを抜いて表現するというのが上手くいき

 

ほとんど映像とのズレを感じることなく出来上がったようです。

 

 

 

スナックワールド攻略ちゃんねるの関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)